特待生制度(令和6年度より施行)

特待生A<看護学科・理学療法学科・作業療法学科のみ>
〇特待生入試特典(合格時特典)
 学納金請求時に施設費を20万円減免する
〇成績優秀者特待生制度A(2年次・3年次進級)
 学年末に審査・学業基準を満たす、各学科の成績優秀者1名以内に対し、2年次・3年次の
 学納金請求にて施設費を20万円減免する

特待生B<看護学科・理学療法学科・作業療法学科のみ>
〇特待生入試特典(合格時特典)
 学納金請求時に施設費を10万円減免する
〇成績優秀者特待生制度B(2年次・3年次進級)
 学年末に審査・学業基準を満たす、各学科の成績優秀者1名以内に対し、2年次・3年次の
 学納金請求にて施設費を10万円減免する


家族入学特待生制度<看護学科・理学療法学科・作業療法学科のみ>
 入学する者の家族(親、兄弟、姉妹)が本校を卒業または在籍している場合、
 入学金を10万円減免する
 *在籍者の減免対象者は1名とする
 *対象者は入学するまでに手続きを行ってください
 *対象者はコチラの様式をダウンロードしてください

資格保持者特待生制度<看護学科・理学療法学科・作業療法学科のみ>
 国家資格保持者または在籍(卒業)高等学校が推奨している検定試験において2級を2つ以上
 もしくは1級を1つ以上取得しているものは、取得した免許証の写し、または認定証明書の写しを
 合格時に提出することで、入学金を10万円減免する
 *対象者は入学するまでに手続きを行ってください
 *対象者はコチラの様式をダウンロードしてください

*上記の各特待生制度の減免特典は併用(重複)できないものとする
*成績優秀者の選考基準は学業成績等を総合的に学内で判断する
*資格保持者特待生制度において受験時に資格取得見込みの場合は、入学するまでに資格等の証明する
 ものを提出し、上記の申請手続きをすることで減免額を還付する