卒業生の声

中山 由紀さん

大分豊府高等学校・九州大学出身 カントリーキッチン ピュアハート(大分市)経営
(平成8年3月製菓製パン学科卒業)

 高校卒業後、福岡の国立大学へ進学しました。大学時代はおいしいケーキ屋さん巡りをするのが好きで、いつしかお菓子の道を志すようになりました。帰郷した際、新聞広告を見て智泉の製菓製パン学科と、併修して夜間の調理師学科の2学科に通うことを決意。夜間部は現在はありませんが、そこでは本当に熱心に指導して頂きました。
 卒業後は、有名店やホテルなど4年かけて転々と修行して回りました。そこで感じたのは、もっと自分自身がゆっくり、楽しくお菓子をつくれるお店ができないかということでした。開業13年を迎えた今では、その頃の理想通りの、気負わず楽しくやれていると思います。ただし、仕事ですから失敗は許されません。学校では失敗がいい経験になるありがたい場所。夢を叶えたいとおもっているみなさんには、今のうちに貪欲に、専門学校で知識や技術をちゃんと身につけることをおすすめします。
サンプル画像