見出し

学校長あいさつ

学校長
 学校法人後藤学園 大分保育専門学校
  学校長 石 井 雅 晴

 本校の教育理念は、保育の専門職として必要な知識、実践的技能や態度、社会人としての基礎的教養を学ばせ、豊かな人間性と礼儀・感謝の精神を身に付け、地域社会の発展に貢献できる保育士を育成することです。
 女性の社会進出が進む中、いわゆる待機児童の問題が喫緊の課題となっています。慢性的な保育士不足の解消を願う地域社会のニーズに応えるため、平成29年4月に大分保育専門学校を開校しました。
 2年間の学校生活を通して、次代を担う子どもたちの育成という大切な役割を自覚し、使命感と熱意にあふれた有能な「やめない保育士」を養成してまいります。また、保育者者幼児に対しては思いやる心の育成を重視し、保護者や園に関わる教職員に対しても感謝の心を持つことが大切であることから、ボランティア活動などの日常の教育活動を通して、社会人としてのマナーの習得はもとより、人格の陶冶のための徳育教育を進めてまいります。
 指導陣につきましても、情熱溢れる各分野の講師を招き、個別・少人数指導に応じた設備・機器と合わせて、充実した教育ができる環境を整えています。
 このような恵まれた環境の中で、保育の専門職を一生の仕事と定め、誇りを持って職責を果たすことのできる人材の育成に全力で取り組んでまいります。

有徳の学園

建学の精神
広く産業経済界に有為な
人材を育成し個性豊かな
子弟を送り出す
教育方針

形から心を養う実学教育
校 是

礼儀・感謝・奉仕

施設紹介