専門実践教育訓練給付制度のご案内

本校の歯科衛生学科は専門実践教育訓練の指定講座です。
 
◆教育訓練給付金制度とは◆
 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
 一定の要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する専門的・実践的な教育訓練(専門実践教育訓練)を受講し、修了した場合に、本人が支払った訓練費用の一定割合を支給する制度です。

【教育訓練給付の支給を受けたい方へ】
一定の受給要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練を受講・修了した場合に、その費用の一部が「教育訓練給付金」として支給されます。

【支給額】
受講中(在学中)6か月ごとに受講費用の50%を支給(年間上限40万円)
修了後(卒業後)資格取得等の後、訓練修了後1年以内に雇用保険の被保険者として雇用される等条件を満たした方には受講費用の20%を追加支給(年間上限16万円)


【教育訓練給付制度の給付の手続き】
これらの教育訓練給付金の支給を受けるためには、雇用保険加入者(加入されていた方を含む)で、受講開始日の1か月前(2月中)までに
ハローワークでの手続きを終えておく必要があります。

詳しくは最寄りのハローワークへご相談ください。
制度の全容をお知りになりたい方は、厚生労働省のページをご覧ください。