デジタルデザインコース

■ コースの特徴
高度情報化社会に適応する人材を育成するコースです。マルチメディア(デジタルコンテンツ)分野とビジネス(商業科目)分野を組み合わせた独自のカリキュラムで、情報処理・事務処理能力を伸ばします。

■ 学びのポイント
1.卒業後の進路に有利な、「画像情報技術(CG・マルチメディア検定)」「情報処理」「簿記」など上級資格取得を目指します。
2.次世代を担うデジタルクリエーターやコンテンツデザイナーを育成します。
3.文書処理・表計算に加え、画像処理・CGに特化した学習を取り入れています。
4.本コース専用のパソコン教室で授業を行います。

実習でスキルを磨き、資格取得を目指す

パソコンの基本的なシステムから、専門的なソフトウェアやハードウェアまで幅広く技能を習得します。
【CG実習使用ソフトウェア】
・Adobe社 PremiereCS5 ・Adobe社 IllustratorCS5 ・e frontier社 Shade8.5 他

主な専門カリキュラム

●CG(コンピュータグラフィック)基礎・実習  ●Webデザイン実習
●DTP実務   ●映像基礎、制作実習  ●CGアニメーション基礎・実習
●ビジネス実務 ●簿記         ●情報処理
●電子商取引  ●マーケティング など

取得できる資格

●CG検定    ●マルチメディア検定  ●画像処理検定
●情報処理検定  ●DTP検定      ●AFT色彩能力検定
●ワープロ検定  ●簿記実務検定     ●電卓検定
●商業経済検定  ●英語検定       ●漢字検定 など

将来の活躍の場

デザイン会社、百貨店、企業、電器店、通信会社、印刷業界、ホテル、旅館 など

Q&A

パソコン初心者ですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。1年次はパソコンの基礎から学びます。専用のパソコン教室を課外も利用することができるので、早く上達します。

デザイン制作や動画編集をやってみたいです!

デザインやWebの現場で使われている、専門ソフトを使った実習を行っています。技術を磨けば、デザイン会社への道も拓けます。